描いたものは、きっと自分のあしあとに

DATE: 

わたしたちが「水彩をやっていてよかったなあ」と思う点の1つに

「心地のいい時間をすごせる」というものがあります。

 

たのしさ&充実感いっぱい

夢中になって描いている時間は本当に心地よく、

描き終えたときはすごくいい気分になれます。

 

今日もたのしかったなあ、がんばったなあ、

いい時間を過ごせたなあという気持ちでいっぱいになります。

 

同時に、次はこうしよう、ああこれも描きたいなあという

これからのたのしみもあらたに生まれてきたり。

 

わたしたちは、こういうところが本当にたのしくて大好きなのです。

水彩画、水彩イラスト教室 岐阜

 

描いたものは、きっと自分のあしあとに

そんないい時間が過ごせるだけでなく

描いたものが形になって残っていくというのも好きなところです。

 

そうして描いた絵を見返してみるのも、本当にたのしくて。

 

日々の感動やたのしみを綴った自分だけのあしあとは、

大切で、かけがえのないアルバムになっていきます。

 

素晴らしい時間を味わう

絵を描くということは、
そういった「素晴らしい時間を味わう」ことでもあると思います。

 

「人生は何事も深く味わいつくすべきだ」

絵を描くたびに、そんな言葉が思い浮んできます。

 

水彩画、水彩イラストのたのしみかた

 

絵、水彩なんていうと、構えてしまう方も多いかと思いますが、

それで敬遠してしまうのは本当にもったいないおもしろさが

透明水彩&水彩イラストにはいっぱいあります。

 

みなさんと描きたいもの、いっぱいあります。

どの月からでもはじめられる水彩教室、参加受付中です。

 

↓くわしくはこちら↓

よくわかる水彩画&水彩イラスト教室

よくわかる水彩画&水彩イラスト教室(岐阜・愛知・三重)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑