私たちが水彩を好きになった理由

DATE:  LAST UPDATE:2015/03/23

わたしたちが掲げている「Suisai Tribute(水彩トリビュート)」とは、

私たちにとって素晴らしき遊びであり、

エンターテイメントである水彩に敬意を、といった意味があります。

 

今回は、私たちが水彩を好きになった理由についてのお話です。

 

1228006

水彩を勉強しはじめたときに衝撃だったのは、

「見たままに描かなくていい」という考えを知ったことでした。

 

誤解のないようにあらかじめ言っておきますと、

これは「テキトーに描いていい」とか

「好き勝手に描いちゃっていいんだね」というのとは違います。

 

見たものから世界をつくりあげていくのです。

 

この考えを知ってから、水彩がもっともっと面白くなりました。

ものすごいエンターテイメントです。

 

1228001

このサイト、Watercolor hollowでは、「水彩をたのしもう」を旗印に

様々なチャレンジをしていきたいと思っています。

 

水彩、透明水彩を通じて国内外を問わず、様々な人たちに

出会っていけたらと思っています。

へんてこな私たちですが、お気軽に声をおかけいただけるとうれしいです。

 

Watercolor hollowならびに

Suisai Tribute Team(水彩トリビュートチーム)を

どうぞよろしくお願いいたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑